ジュール換算表

福島県いわき市小名浜 インドアサバイバルゲームフィールドR-GUNstudio


マック堺様の動画でご紹介いただきましたのでリンクさせていただきます

TOY GUNの使用はルールを守って遊びましょう

18歳以上用 0.989ジュール以内 この数値を超えるエアーソフトガンは銃刀法違反になります

10歳以上用 0.135ジュール以内 このエアガンは10歳以上用で青少年育成条例をクリアしています

R-GUNstudio規制値は0.8J以内です(当店では屋内による近接の競技になる為、法定規制値より低い数値でお願いしております)

エアーガンの威力は標高・気圧・温度・湿度等の影響で威力が変わる場合があります ギリギリの設定の場合
 条件により規制値を超える場合がありますご理解のほどよろしくお願いいたします

R-GUNstudioではバイオBB弾のみ使用できます 自然破壊につながるプラスチック製BB弾の使用は出来ません

10歳以上用規制値以内
R-GUNstudio規制値以内
法定規制値以内 
法定規制値以上(準空気銃) 



0.12g 0.20g 0.25g 0.28g
30 m/s 0.054J  0.09J  0.113J   0.126J
35 m/s 0.074J  0.123J  0.154J  0.172J 
40 m/s 0.096J 0.16J 0.2J 0.224J
45 m/s 0.121J 0.202J 0.252J 0.284J
50 m/s 0.15J 0.25J 0.312J 0.35J
55 m/s 0.181J 0.302J 0.377J 0.424J
60 m/s 0.216J 0.36J 0.45J 0.504J
65 m/s 0.253J 0.422J 0.528J 0.592J
70 m/s 0.294J 049J 0.612J 0.686J
75 m/s 0.337J 0.562J 0.703J 0.788J
80 m/s 0.384J 0.64J 0.8J 0.896J
85 m/s 0.433J 0.722J 0.903J 1.192J
90 m/s 0.486J 0.81J 1.012J 1.134J
95 m/s 0.541J 0.902J 1.128J 1.264J
100 m/s 0.6J 1J 1.25J 1.4J
105 m/s 0.661J 1.102J 1.378J 1.544J
110 m/s 0.726J 1.21J 1.521J 1.694J
115 m/s 0.793J 1.323J 1.653J 1.852J
120 m/s 0.864J 1.44J 1.8J 2.016J
125 m/s 0.937J 1.562J 1.953J 2.188J
130 m/s 1.014J 1.69J 2.112J 2.366J


8ミリバイオBB弾はマルシン純正バイオテック8mmBB弾0.35g・500発入(Bio BB)のみとなっております 
法廷規制値は1.7584J以内となります

R-GUNstudio規制値は1.421J以内です

    0.35g 
75 m/s 0.984J
80 m/s 1.12J
85 m/s 1.264J
90 m/s 1.417J
95 m/s 1.579J
100 m/s 1.75J
105 m/s 1.929J


2006年・改正銃刀法

パワー規制

2005年に改造されたエアソフトガンを使用したいたずら、走行中の車の窓ガラスへの発射事件等が頻発したこと
により、この事態を重く見た日本政府は2006年に銃刀法を改正に至る。
銃口から1mはなれた場所での1平方センチメートル当たりの運動エネルギー値が3.5J以上
(具体的には6mmBB弾の場合0.98J以上、8mmBB弾の場合は1.64J以上)
を 超えるエアソフトガンを
”準空気銃”として違法とした。これに伴い、猶予期間の2007年2月20日までに0.989Jを超える遊戯銃の適正威力へ
の修 正・破壊処分をすることとなった。現在は既に改正銃刀法が施行されているため0.989J以上の銃を所持することは違法となる。
日本で使用できるエアソフトガン(遊戯銃)はパワーが0.989J(6mmBB弾使用モデルの場合)以下であり、
それ以上の威力を持つものは、準空気銃として扱われ、銃刀法違反として取り締まられる。
ジュール計算
  BB弾断面積×規制値=BB弾の大きさ別規制値
  弾頭からの距離0.3pでの断面部半径×弾頭からの距離0.3pでの断面部半径×円周率=断面積
  速度×速度×重量÷2000=エネルギー値(J「ジュール」)

   
弾の持つ威力
 6mmBB弾の場合 0.283cu(BB弾断面積)×3.5J(規制値)=0.98891J  ・0.3×0.3×3.14=0.2826 
  着弾時に人体に3ミmm以上入ると傷害になるなるとの見解から先端から3mmの断面積を計算
 8mmBB弾の場合 0.4712cu(BB弾断面積)×3.5J(規制値)=1.6492J  ・0.3873×0.3873×3.141=0.4712 

初速計算
 初速(m/s)の2乗×BB弾の重量÷2000=規定J
  6mmBB弾0.2g    99.4(m/s)×99.4(m/s)×0.2g÷2000=0.988J
  8mmBB弾0.27g  114(m/s)×114(m/s)×0.27g÷2000=1.75446J

銃刀法の罰則 一年以上の懲役または30万以下の罰金とする

青少年保護育成条例

都道府県では青少年保護育成条例によって18歳未満の所持はパワー上限が0.135J以下の制限されている。
これに伴い製造メーカーによって8歳以上用と10歳以上用と18歳以上用などの自主規制による年齢制限が存在する。

都道府県で制定している青少年保護育成条例においてエアソフトガンは「人の生命又は身体に危害を及ぼし、青少年の健全な
育成を阻害するおそれがあるもの」と言う条文に係る場合もあり未成年への販売を禁止している。

一部の都道府県の条例では厳しい指定があり、未成年への販売はもちろん、触れる事すら禁止している地域もある。

(神奈川県青少年保護育成条例 第15条「4 何人も、青少年に対し、有害がん具類を販売し、頒布し、交換し、贈与し、
若しくは貸し付け、又は見せ、若しくは触らせてはならない。」)

自主規制
日本にはエアソフトガンの製造・販売メーカーを中心としたASGK(日本遊戯銃協同組合)とJASG(日本エアースポーツガン協会)、
STGA(全日本トイガン安全協会)という3つの自主規制団体が存在し、威力に対する自主規制などのガイドラインを敷いている。

威力について
ASGKは18歳以上の銃は0.4J未満で競技用を0.8J未満、JASGはエアソフトガン競技(APSカップ)用銃として0.8J 未満、
STGA
は6mmBB弾使用製品は0.98J以下で8mmBB弾使用製品は1.64J以下を自主規定値としている。
10歳以上のエアソフトガンは3 組合とも0.135J未満としている。


wikipediaより抜粋   2014.10現在


他にも金属製のモデルガン(エアーガン含む)は模造銃として取り締まりの対象になります 
金属弾を発射すすと銃刀法違反になります
詳細は各自しらべていただければ幸いです

過去にトイガンメーカーより発売されたエアーガンの中に実銃指定されたものがあります お持ちの方は
最寄りの警察署に届け出てください コクサイ M29  アサヒファイアアームズ レミントンM700 M40A1
タナカワークス カシオペアS&W M500 カシオペアコルトSAA45

遊戯銃の事件

遊戯銃による事件は毎年ニュースになり世間を騒がせています 遊戯銃による犯罪行為があまり多い様だと
更なる規制強化に繋がりかねません、もし法律に触れる遊戯銃をお持ちの方がご覧になった場合自主的に
最寄りの警察に届け出て廃棄処分してもらってください

輸入品(海外製)のエアーガンについて 正規の代理店経由の商品であっても稀に弾速オーバーとなり法律違反になる場合があります
個人輸入品の場合付いている威力証明書は充てになりません ご注意ください。

エアーガンを用いて同意の無い相手を撃つ行為は傷害に値します 事件にならないように注意しましょう
エアーガンを用いて動物を撃つ行為は動物愛護法に接触します 有害動物追い払い等であっても市町村の指示無しの発砲は法律違反になります
住宅地など人目のある所での射撃は通報の対象になります 十分注意しましょう
日本の法律は明治に制定されたものに追加項目を加えて今に至ります かなりの部分が玉虫色の解釈が出来、何時取り締まりの規制基準が変わる
かもしれません法律ギリギリのグレーゾーンではなく余裕を持った威力のエアーガンで遊びましょう
エアーガンの威力は気温・湿度等の影響を受けます。前回遊びに来た時に計ったから大丈夫とは言えません
R-GUNstudioでは来店毎に弾速の計測をいたします

市販のエアーソフトガンには エアーコッキングガン、ガスガン、電動ガン(次世代・ハイサイクル等)があります

りあるほびー R-GUNstudio 福島県 いわき サバイバル ゲーム フィールド